読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびのあわ

観たもの聴いたもの読んだもの、日々の出来事を徒然と。

2016年のライブを振り返る

music live

「よくライブ行ってるよね、好きだねー」と友人・知人から言われることが多い。そう言われるくらいだから、結構行っているんだと思う。初めて会った他人から「趣味は?」と聴かれたら、だいたい一番初めに答えるのが「ライブに行くこと」だから、好きなことは間違いない。

そんなわけで、今年も多くのミュージシャン、バンドのライブを観に行くことが出来た。どんな人たちを観に行ったか、改めて振り返ってみたいと思う。

 

SPECIAL OTHERS "QUTIMA ver.20" @仙台Rensa

アルバム「WINDOW」のリリースツアー。仙台に来るときは必ずと言って良いほど観ているスペアザ。整理番号が50番以下で前から2列目で観ることが出来た。レコ発ツアーなのでWINDOWの楽曲を中心とした構成。Stayを聴くことが出来たのが個人的には嬉しかった。

スペアザのライブはお客さんの雰囲気も本当に良くって、みんながみんな、自由に、でも他人の迷惑にならないような行為はしないスタンスでライブを観ている人が多いように思う。

来年には二度目のセルフタイトルアルバムの発売されること、併せてツアーも開催することが昨日発表になった。10周年イヤーの締めくくり、今から楽しみである。

https://youtu.be/T7KOoDgTURU

 

ハナレグミ "Tour What are you looking for" @イズミティ21

同名アルバムのレコ発ツアー。風邪を引きながらもマスクを着けて観に行った記憶が。ホール開催で本当に助かったと言うことはさて置き、本当に素晴らしいライブだった。
そもそもアルバム「What are you looking for」が名作中の名作で、個人的には「あいのわ」と並ぶとも劣らないアルバムだと思っている。そのレコ発ツアーともなれば素晴らしいものになるであろうことは想像出来ていたんだけれども、その想像を遥かに超える永積タカシとバンドのパフォーマンスを観ることが出来た。
初期の名曲「家族の風景」を披露した後、「ライブをする毎に新たな発見があるんです。今日もまた発見があった」というようなことをタカシが言っていて、「What~」を作ったことでまた創作意欲が掻き立てられたんじゃないかなぁと思ったし、充実したツアーになっているんだなぁと感じた。

 

・ARABAKI ROCK FES. 2016 @国立みちのく湖畔公園~風の草原

毎年楽しみにしている荒吐。最早荒吐が一年の中心になっていると過言ではない。Suchmosを初見して、怒髪天で酔っ払い、サカナクションに興奮した初日。とにかく好きなバンドばかり観に行った2日目。来年はどんなことになるのやら。今から三味線の音が頭の中で鳴り止まない。(初日・NUBO、Suchmos、NICO TOUCES THE WALLS、怒髪天アコースティックサービス、THE King ALL STARS、サカナクションサンボマスター。2日目・クリープハイプ東京スカパラダイスオーケストラSPECIAL OTHERSASIAN KUNG-FU GENERATION、ペトロールズ、ハナレグミウルフルズ)

 

・レキシ "遺跡忘れてませんか"@仙台市民会館

いつの間にかトヨタのCMにまで楽曲が使用され、一般にも認知されるようになって来たレキシ。一応、アルバム「Vキシ」のレコ発という認識でいながらも、まぁそうはならんよなぁと思っていたら案の定そんな感じだった。笑
会場が大きくなるにつれ、しっかり曲をやるようになってきた池ちゃん。もっと自由に、以前のように3時間で13曲くらいしかやらないような、そんなライブでも良いと思うけど、それこそトヨタCMなんかで知ったような人が許してはくれなさそう。
星野源"SUN"をまさかレキシで聴くとは思わなかったけど(ちなみに今回のレキシバンド、メンバーの半分が星野と共通)、そういう自由さをいつまでも大切に。レキシはそういう感じでいてほしい。

 

ROCK IN JAPAN FES. 2016 @国営ひたちなか海浜公園

去年の酷暑はどこへ行ったと言うほど、今年のROCK IN JAPANは心地よい夏の暑さを感じることが出来た。GRASSの大トリ・アジカンが20周年ということもあってか、本当に素晴らしいライブを観ることが出来た。新旧の楽曲で王者の風格を感じた。

 

・Gotch & The Good New Times "TOUR 2016 Good New Times"@仙台Rensa

言わずと知れたASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン・後藤正文のソロプロジェクト、Gotch。2ndアルバム「Good New Times」のレコ発。
仙台Rensaの会場が埋まり切らなかったのか、初めて見る黒い幕(カーテン?)が客席側に設けられていたのが印象的だった。ゴッチ曰く「日本でこういう音楽は好まれないんだよねぇ」。
けれど、ライブ自体は素晴らしいものだったし、何よりゴッチ自身が楽しそうに演奏していたのが凄く良かったと思う。
タイトル同名のリード曲に惹かれて購入したアルバムは、ほぼ英詞の内容で正直面食らったことも否めないけど、ゴッチのアルバムをきっかけに洋楽も聴くようになって、買って本当に良かったなぁと思う今日この頃。

 

・TOWER RECORD presents 仙台一偶 @仙台PIT

タワレコプレゼンツによるイベント。仙台にSuchmos、スペアザ、ceroが集まるというこのイベントを見逃すわけにはいかなかった。ライブ前にスペアザ・又吉さん、cero・高城くんと遭遇して握手出来たことは良い思い出。

 

・ペトロールズ "On The Road again again"@仙台Rensa

友人が行けなくなったということでチケットを譲ってもらい初めてのワンマン。とにかく長岡亮介のセクシーさが際立つペトロールズ。ベースのジャンボ、ドラムスのボブもワンマンではこんなにMCするのね!という新たな発見と楽しさを感じつつ、プレイでは確かな大人力。
ライブ後に行った飲み屋で御一行様の打ち上げに遭遇したのも良い思い出。


と言うわけで、2016年に観に行ったライブ。振り返ってみると、ここ数年の中では数としてはそこまで多くなかったように思うけど、なかなかに濃い内容のライブを観ることが出来た。来年はどんなライブをこの目で観ることが出来るのか、今から楽しみだ。

ブログを作ってみようと思ったきっかけ。

other

これまでTwitterFacebookInstagramといったSNSを使ってきました。それぞれの気軽さや面白さをそれなりに楽しんできたわけですが、最近、観たもの聴いたもの読んだものの感想などが、これらのSNSでは収まりきらなくなってきたのです。

 
折角その時々で色々と感じたことがあるのなら、書き残して後々振り返りやすいようにしておこうかなと思ったのが、ブログを始めようと思ったきっかけです。
 
誰がこのブログをご覧になられているのかは分からないし、誰の目にも触れられないのかもしれないけれど、それこそ気軽に日々感じたことを書き残していこうと思います。
 
ではでは、どのくらい続いていくのやら、自分でも分かりませんが、ぼちぼちやっていこうと思う年末であります。